銀杏,有馬,セミナリヨ,島原,カトリック,キリシタン,日野江城,南有馬,いちょう,ぎんなん,ギンナン,町おこし,農業,農業法人

長崎島原 銀杏(ギンナン)有馬の町おこし

銀杏の効能

銀杏の効能

本日は銀杏の木について、その効能や特長をご案内いたします。
参考資料:創業にあたってをご覧ください。

「イチョウ」の木は、その生命力の強さから、即効性の効用として精力剤に利用されています。
 その実にはたんぱく質、脂質、炭水化物、カリウム、リン、カロテン、ビタミンE、ビタミンC、アルカロイドなど、豊富な栄養素が含まれており、さらに滋養強壮、高血圧防止、頻尿、夜尿症、風邪予防、気管疾患(漢方では咳止めの成分として使用)、視力回復などさまざまな薬効があると言われています。
また現在の超高齢化社会にはぴったりの、アレルギーや癌の抑制作用、免疫を高めたり、血栓を防いだり、眼精疲労の改善作用や、老人性認知症、高血圧の予防にも有用と言われており、特にアルカロイドは免疫を亢進させる働きがあることから、癌細胞が増えるのを抑制する作用があると考えられています。
そして、今年より始めた椎茸の廃棄利用・・・椎茸の食べられない部分を肥料として銀杏に食べさせております。椎茸は中国においては生薬として用いられ、益気、健脾、健胃、化痰の作用があり、貧血や高血圧、免疫力アップ、抗癌作用など現代人が抱える病気に対しても薬効があるとされています。
この二つが掛け合わされることによってどのような効果が期待できるのでしょうか?今から大変楽しみにしています。
北有馬の大地で育った銀杏が人々の健康に一役買うことを願い、また自然の情景に心癒されることを願いつつ、ぎんなんづくりに励む毎日です。

農業生産法人株式会社セミナリヨの丘銀杏畑
長崎県島原市北有馬町戊151番地
TEL:0957-84-2636/FAX:0957-84-3382

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional