銀杏,有馬,セミナリヨ,島原,カトリック,キリシタン,日野江城,南有馬,いちょう,ぎんなん,ギンナン,町おこし,農業,農業法人

長崎島原 銀杏(ギンナン)有馬の町おこし

八良尾のキリシタン墓碑

八良尾のキリシタン墓碑

八良尾のキリシタン墓碑1

日野江城近くにあった、セミナリヨが移転した先がこの八良尾にありました。日野江城よりも4キロ先にあるこの地。今でもひっそりとたたずんでいます。この地へ移ってきたのは73人のセミナリヨの生徒達。その後、セミナリヨは加津佐の地に移っています。

八良尾のキリシタン墓碑2

山間にあるこの地域に眠っているのはキリシタン。4基のキリシタン墓碑が整備されており、興味深いのはそのうちの2基に花十字紋が記されていることです。

八良尾のキリシタン墓碑3

この二基のキリシタン墓碑は、明治33年(1900)町の郷土史家、故森豊造氏が発見したもので、 明治35年(1902)キリシタン墓碑として公表し、当時学会でも非常に話題になりました。
山々に囲まれ、高い青空を仰ぎながらキリシタンたちが貫いた信仰は、情報過多の現在にはない澄み切ったシンプルで崇高なものであったに違いありません。
実際にこの地を訪れていただき、その歴史の深さと人間達の持っていた生きる力、そして西洋文化で活気付いていた当時を思い、現在の静けさを味わうのも、ひとつの醍醐味かもしれません。

八良尾のキリシタン墓碑4

農業生産法人株式会社セミナリヨの丘銀杏畑
長崎県島原市北有馬町戊151番地
TEL:0957-84-2636/FAX:0957-84-3382

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional