銀杏,有馬,セミナリヨ,島原,カトリック,キリシタン,日野江城,南有馬,いちょう,ぎんなん,ギンナン,町おこし,農業,農業法人

長崎島原 銀杏(ギンナン)有馬の町おこし

セミナリヨの丘 銀杏畑

セミナリヨの丘 銀杏畑

有馬を見渡す

・・・少年たちはいずれも十五、六歳で、使節の代表は日向王の子とされていた伊東マンショであった。
・・・少年たちはみな気品と自律心に富み、どういう晴れの場所に出ても貴族以外のなにものでもない印象をひとびとにあたえた。・・・中略・・・当時の武士の子というのはそういうものであった。(街道をゆくより抜粋)

司馬遼太郎氏が記す、400年前の島原有馬。
この地では多くの少年達が学び、多くの西洋文化が最初に日本に訪れました。
近年、この地は世界につながる歴史的文化遺産があるにも関わらず、現代社会の急激な変化に押し流されているのではないかと感じています。
有馬のセミナリヨを再確認し、保存と将来への継承を計ることは喫緊の課題であると私は認識しております。
奇しくも、有馬のキリシタンたちが殉教した、有馬川の殉教地は私の住む敷地内にあったということが近年の調査で分かりました。http://www2.ocn.ne.jp/~natalis/arimakawa-hukusya-zyunnkyouti2009-12.htm

私はキリシタンではありませんが、何か導かれるように、もう一度この地に活気が戻り、世界中の人々がこの地を訪れ、自然に親しみ、文化を再確認できるような土地にしたいと日々考えるようになりました。

有馬川殉教地1

そして、神木と呼ばれる銀杏に出会い、二つを組み合わせることで有馬の町おこしが出来ないかと考え、法人化に至りました。
有馬のセミナリヨ跡をはじめ、島原の乱の舞台となった原城、平和記念像の作者である北村西望氏の公園などたくさんの歴史と文化に溢れるこの地を一度訪れてみませんか?
>>セミナリヨ関連

農業生産法人株式会社セミナリヨの丘銀杏畑
長崎県島原市北有馬町戊151番地
TEL:0957-84-2636/FAX:0957-84-3382

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional